トリコモナス:感染すると膣炎症状を起こすが、感染者の半分は症状が無い。

大佐
僕は経験が無いのでわからないけど、実は感染しているかもしれないね。

男性の場合は、採尿をして病原体の有無を調べるんだけど、原虫が死んでる場合は検査に反応しないらしい。

だから、原虫の破片でも特定できるDNA検査を採用している検査をすると良いみたいなんだ。

トリコモナスの症状

男性の場合、症状が出ないことが多く、あるとしても軽い排尿痛や尿道からの分泌物など気づきにくいことが多いです。

女性の場合は悪臭が強い泡状のおりものが増え、外陰部や膣の強い痒みや痛みを伴います。

女性の場合も症状の出ない人が20%~50%程度いると言われています。

気づかずに治療が遅れると炎症は卵管まで進み、流産や早産、不妊症などの原因になることがあります。

トリコモナスの感染経路

トリコモナスというのは原虫です。

目に見えないくらい小さなゾウリムシのようなものが性器内に入って炎症を起こします。

このトリコモナスという原虫は乾燥には弱いのですが水に強いため体内から出ても生きていて、風呂場の椅子や浴用タオルなどから感染することもあります。

他の性感染症よりも感染力がとても強く、感染者の年齢層も子供からお年寄りまでと幅広いのが特徴です。

トリコモナスの検査法

男性の場合は尿や尿道からの分泌物、前立腺液、精液を顕微鏡で見てトリコモナスを確認します。

女性の場合は膣からの分泌物を同じく顕微鏡で見て確認します。

トリコモナスの大きさは白血球よりすこし大きいくらいで、波動状に動いていることが多いため顕微鏡での確認がしやすいのですが、男性の尿などからは発見できないことが多くあります。

トリコモナスの治療法

診察した医師に処方された薬を服用します。

抗原虫剤を10日程度服用することで完治します。

女性の場合内服薬だけでなく膣内に抗原虫剤の膣剤を併用することもあります。

トリコモナスの予防法

性交での感染を防ぐにはコンドームが有用です。

女性の場合、便座や浴室内での感染もあり得ます。

しかし、幼児のように床や風呂椅子にぺったりと性器をつけて座ったりしない限り大丈夫なのであまり神経質になる必要はないでしょう。